Top > アミノ酸 効果

アミノ酸 効果

身体を構成するタンパク質は、常に合成と分解を繰り返し続けています。食事で体内に摂り入れられた蛋白質は、分解吸収され、肝臓に達するまでにアミノ酸になります。アミノ酸は、身体の栄養分となる蛋白質の構成のみならず、神経機能の調節に重要なエピネフリン、ノルエピネフリン等もアミノ酸からつくられています。従って、健康の基本的な要素を殆ど担っているのです。又、スポーツをする人の間でも、アミノ酸が持つ様々な働きが理解されるようになって幅広く利用されています。それは、身体を動かす最も重要な筋肉の主成分が蛋白質で構成されているので、その成分であるアミノ酸の摂取は、運動する際には欠かせないものだからです。実際、運動時には、その必要量が飛躍的に増えることが確認されています。アミノ酸は、摂取してから吸収されるまで約30分程度と速く、必要な時にすぐ利用できるというすぐれた特長を持っているのです。更に、医療分野でもアミノ酸は必要な存在です。現在、医療分野で一般的に利用されている高カロリー輸液には五大栄養素を混合しますが、たんぱく質の部分は拒否反応のないアミノ酸の混合物が使われています。又、成分栄養剤やアミノ酸輸液もアミノ酸の混合物ですし、グルタミンは潰瘍の治療薬としても使われています。このように、アミノ酸の効果は、幅広い分野で活用されているのです。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
アミノ酸 食品(2009年5月12日)
アミノ酸 サプリメント(2009年5月12日)
アミノ酸 ダイエット(2009年5月12日)
アミノ酸 効果(2009年5月12日)
アミノ酸 種類(2009年5月12日)